相互リンク募集中       砥石COMトップ

人造砥石の製造について

大切な要素は、原料の配合についてではないでしょうか。どんな原料・研磨材・結合剤でどのような割合で作るのか?その要素によって、品質に違いが出てくるようです。
人造砥石の大きな特徴は、天然砥石にはない均一性や粒度つまりを、原材料の配合などの 加工段階で、作ることができるという事でしょう。
人造砥石では、荒砥を#350以下、中砥は#500〜1000以下、仕上砥に近い中砥は#1200〜2000などの目安があります。天然砥石では、実現することが難しい粒度での分類を作り分けることが可能なのも、人造砥石の魅力のひとつでしょう。