相互リンク募集中       砥石COMトップ

天然砥石の種類と特徴

天然砥石は、専門の職人などから愛され、荒砥、中砥は産地が かなり限定されます。仕上砥では、京都に鉱山いくつかある。

天然砥石の場合は、どのようにして荒砥、中砥、仕上砥、それぞれの 粗さの砥石を探したのでしょうか。人造砥石とは異なり必要に応じた砥石を探し 採掘するといった形がとられ、使われていたようです。

●青砥/門前砥・・・包丁から鎌などの中砥として利用されます。
●からす・・・かみそり用の仕上砥として利用。
●巣板・・・包丁や彫刻刀などの仕上砥に使われる。
●本山合砥・・・あらゆる刃物の仕上砥に使われる。
●内雲・・・刀剣用の仕上砥に最適。